さあ、楽しい予知の時間です。

「ゴールデン・グローブ賞」は“アカデミー賞の前哨戦”ともいわれる、アメリカ・ハリウッドの外国人映画記者クラブが選ぶ賞です。
 その名のとおり、受賞者には金色の地球をかたどったトロフィーが贈られます。

 さて今日は、日本時間1/9(月)に結果発表予定の第74回「ゴールデン・グローブ賞」で、映画の部“アニメ作品賞”に輝く作品について、皆さんで予知しましょう。

 第74回の映画の部“アニメ作品賞”には、選択肢①~⑤の作品がノミネートされています。

「KUBO AND THE TWO STRINGS」
 昔の日本が舞台の物語です。
 主人公のクボは、魔法の楽器“三味線”をたずさえ、冒険の旅に出かけます。

「モアナと伝説の海」
 日本では、2017年3月に公開予定。
 海に選ばれた少女・モアナが、命の女神の「心」を取り戻しに行くというディズニー映画です。

「MY LIFE AS A ZUCCHINI」
 主人公は、「ズッキーニ」というニックネームをつけられた男の子。
 友人たちの助けを得て、彼は徐々に自分の居場所を見つけていきます。

「SING/シング」
 映画「ミニオンズ」のスタッフが送る最新作。
 動物だけが暮らす世界で、コアラやブタたちが取り壊し寸前の劇場を立て直します。

「ズートピア」
 「SING/シング」と同じく動物の世界をモチーフにした、ウサギの新米警官たちが織りなすファンタジー・アドベンチャー。
 2016年の大ヒットは記憶に新しいですね。

 なお、今回の予言テストの予知上限は3点とします。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?