さあ、楽しい予知の時間です。

「皇后盃 全国女子駅伝」は、高橋尚子さん・野口みずきさんをはじめとして、日本の女性トップランナーを世に送り出してきた大会です。
 2010年からは、その名のとおり、優勝チームに皇后盃が贈られるようになりました。

 さて今日は、1/15(日)開催予定の「皇后盃 第35回全国女子駅伝」で優勝する都道府県について、皆さんで予知しましょう。

 この大会は、都道府県ごとにチームを組んで行われます。
 ここ最近の大会結果は、以下のとおりです。

第32回(2014年)
1位 ④京都
2位 ⑥群馬
3位 ⑧岡山
4位 ①愛知
5位 ⑤神奈川

第33回(2015年)
1位 ②大阪
2位 ④京都
3位 ③兵庫
4位 ①愛知
5位 ⑧鹿児島

第34回(2016年)
1位 ①愛知
2位 ③兵庫
3位 ⑥群馬
4位 ④京都
5位 ⑦千葉

 ちなみに、⑤神奈川は、第31回大会で2時間14分55秒の大会新記録を樹立しています。
 また、戦いの舞台となるのは京都です。
 地元だけあって京都勢は強く、これまでの優勝回数は15回と、全国1位を誇ります。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?