さあ、楽しい予知の時間です。

 2017年のテニス世界ツアーで最初の大一番、“グランドスラム(4大大会)”の1つが行われます。

 さて今日は、1/16(月)にオーストラリア・メルボルンパークで開幕する「全豪オープン」男子シングルスの優勝者について、皆さんで予知しましょう。

 今大会は、コートの硬い、いわゆる“ハードコート”です。
 球足が速く、スピードのあるサーブを武器にする選手が有利といわれています。

 最近の優勝者と準優勝者はこちらです。

2011年 優勝 ①ノバク・ジョコビッチ/準優勝 ②アンディ・マリー
2012年 優勝 ①ノバク・ジョコビッチ/準優勝 ラファエル・ナダル
2013年 優勝 ①ノバク・ジョコビッチ/準優勝 ②アンディ・マリー
2014年 優勝 ③スタン・ワウリンカ/準優勝 ラファエル・ナダル
2015年 優勝 ①ノバク・ジョコビッチ/準優勝 ②アンディ・マリー
2016年 優勝 ①ノバク・ジョコビッチ/準優勝 ②アンディ・マリー

 過去6大会で5回優勝している①ノバク・ジョコビッチ選手が大本命。
 対抗は、悲願の初優勝を狙う②アンディ・マリー選手
 2016年はウィンブルドンで優勝、リオデジャネイロ五輪で金メダルと大活躍し、年間世界ランク1位となりました。

 2014年の覇者③スタン・ワウリンカ選手も、2016年の全米オープンを制して好調です。
 グランドスラム大会初制覇の期待がかかる、⑤錦織圭選手にも注目でしょう。
 ⑥マリン・チリッチ選手は、2014年の全米オープン決勝でその錦織選手を倒し、日本で知られるようになりました。
 超高速サーブが武器の④ミロシュ・ラオニッチ選手、圧倒的なスピードでコートを縦横無尽に駆け巡る⑦ガエル・モンフィス選手も忘れてはいけません。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?