さあ、楽しい予知の時間です。

 2001年に放送された「24」が火付け役となり、日本でもすっかり浸透した海外ドラマ。
 このたび、TSUTAYA、ゲオなど全国約3,000店が加盟する日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合が「海ドラアカデミー賞」を開催します。

 さて今日は、3月末頃発表の「第2回 海ドラアカデミー賞」で作品賞第1位に輝く作品について、皆さんで予知しましょう。

 作品賞は昨年新シリーズがスタートした海外テレビドラマが対象で、全国のレンタル店ユーザーが投票。
 今年は30タイトルがノミネートしています。

①X-ファイル 2016
 科学で証明出来ない特殊なケースの未解決事件ファイルをモルダーとスカリーが追う「X-ファイル」が13年ぶりに復活しました。

②ザ・ラストシップ
「トランスフォーマー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が製作総指揮を務めた海洋アクションドラマです。

③SCORPION/スコーピオン
 トータルIQ700の4人の天才集団が、最新テクノロジーを駆使して難事件に挑む作品で、映画「スター・トレック」「ワイルド・スピード」の製作陣が手がけています。

④HEROES REBORN ヒーローズ・リボーン
 マシ・オカさんが出演していたことで日本でも有名だった「HEROES」が5年の時を経て復活。
 今作に出演している日本人女優の祐真(すけざね)キキさんも話題となっています。

⑤マーベル デアデビル
 アメコミで知られるマーベルの最新ドラマ作品。
 アベンジャーズの戦いの後の荒廃した ニューヨークに生きる、昼は弁護士、夜は盲目のクライムファイターが主人公です。

⑥Empire/エンパイア 成功の代償
 音楽業界を舞台に家族の愛憎劇を描き、全米で社会現象を巻き起こした大ヒット・シリーズです。

⑦12モンキーズ
 人類の99%が死滅した地球を舞台に、人類の未来のため過去に戻って、歴史を白紙に戻そうとする物語です。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?