さあ、楽しい予知の時間です。

 白物家電専門ニュースサイト「家電 Watch」と、学研プラスのアイテム情報誌「Get Navi」が共同で開催している「家電大賞」
 これは革新的な技術や先進的なデザイン性を備え、ユーザーから高い評価を得た製品を表彰するものです。

 さて今日は、3/24(金)に発表予定の「家電大賞 2016」で大賞に選ばれる家電について、皆さんで予知しましょう。

 “白物家電”とは、家事や一般日常生活などに用いられる家庭用電気機器の総称です。
「家電大賞 2016」では、2016年に発売されたそうした白物家電の中から「ベスト オブ ベスト」をユーザーの投票で決定します。

 選択肢には、83点のノミネート製品から7点を選びました。

①ダイソン「Dyson V8 Fluffy」
 部屋の空気よりもきれいな空気を排出するコードレスクリーナーです。
 昨年12月に行われた中間発表では1位に輝いています。

②愛知ドビー「バーミキュラ ライスポット」
 老舗鋳造メーカーが鋳物ホーロー鍋の技術を生かして生み出した究極の炊飯器で、IH調理部を使ったおかず調理もできます。

③ダイソン「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」
 パワフルな風圧・風量で従来の製品より早く乾かせる、羽のないドライヤーです。

④アイロボット「ルンバ960」
 お掃除ロボットルンバの中でも、カメラとセンサーを駆使して家中の床を清掃する最高峰シリーズです。

⑤象印マホービン「南部鉄器 極め羽釜 NW-AS10」
 南部鉄器の内釜「極め羽釜」を改良し、大火力&高圧力で一段とふっくらした甘み豊かなご飯が炊けるようになっています。

⑥シャープ「蚊取空清 FU-GK50」
 蚊の習性と吸引力を利用し、薬剤を使わずに粘着式「蚊取りシート」で蚊を捕獲するプラズマクラスター空気清浄機です。

⑦パナソニック「ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9700」
「温水泡洗浄」機能を搭載した洗濯機で、衣類についた皮脂汚れやニオイ原因菌も除去します。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?