さあ、楽しい予知の時間です。

 大人から子どもまで、多くの人に愛される“からあげ”。
 生徒の皆さんも、無性に食べたくなるときがあるのではないでしょうか。

 さて今日は、4/28(金)に結果発表予定の「第8回 からあげグランプリ」で、“素揚げ・半身揚げ部門”の最高金賞に輝くお店について、皆さんで予知しましょう。

 今回のイベントには全11部門があり、全国から161店舗がエントリーしました。
“素揚げ・半身揚げ部門”の決選投票に駒を進めたのは14店舗です。
 選択肢には、中間発表の上位5位までと、過去好成績を残している店舗を挙げました。

①鶏料理お福(福岡県)
“素揚げ・半身揚げ部門”で、2年連続最高金賞に輝いています。
 豪快なからあげは、一見・一食の価値あり。

②からあげバルハイカラ(東京都)
 鶏の半身を丸ごと使った「半羽揚げ」が名物。
 お酒にも合うからあげです。

③からあげ じろ吉(福岡県)
 国産の若鶏だけを使っています。
 地元・福岡県行橋市のフードグランプリでも優勝したことがあるお店です。

④鶏の三平(神奈川県)
 昭和35年創業。
 特製の片栗粉を使ったこだわりの2度揚げで、老舗の味をシンプルに打ち出します。

⑤ひな鶏唐揚新次郎(大阪府)
 鳥取県の大山鶏を使った「ひな鶏唐揚」が名物です。
 ふっくらとしたジューシーな肉質が自慢。

⑥せきとり(新潟県)
 5年連続金賞を受賞している実力店。
 カレー味のしみ込んだ半身揚げが人気です。

⑦とよ田(東京都)
 第1回大会で最高金賞を獲得しています。
 メニューは砂肝・手羽・ももの3種類のみという素揚げ専門店です。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?