さあ、待ちに待った答え合わせの時間がきました。

 正しい未来は……、
①の【ジャスティン・ビーバー】
④の【ケルシー・バレリーニ】
⑤の【DNCE or フィフス・ハーモニー】

 だったようです。

 3つのアーティストが2つの大賞を獲得して、最多受賞となりました。

 6部門にノミネートされていた①ジャスティン・ビーバーさんでしたが受賞した2つの大賞は、メジャー・レイザーさんがメインの「Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)」が“踊りたくなる歌”部門と、DJスネークさんがメインの「Let Me Love You(feat. Justin Bieber)」がラブソング部門でした。
 いずれもサブボーカルの作品でした。

 ④ケルシー・バレリーニさんは、カントリー・アーティスト賞と、「Peter Pan」でカントリーソング部門の2つの大賞を獲得。

 ⑤フィフス・ハーモニーさんは、最優秀音楽グループ賞ともっとも熱いファン賞の2つの大賞を獲得しました。

 今年はノミネート曲だけでも36曲と、去年の26曲から大幅に増え、そのぶん、賞がかたよることなく、多くのかたに行き渡ったようです。
 毎年違う様相を見せるRadio Disneyミュージックアワード、来年もここでみなさんとこうして、答え合わせができることを、心待ちにしています。