さあ、楽しい予知の時間です。

 2年ぶりに「ニコニコ超会議」で大相撲のブース「大相撲超会議場所」が開かれ、力士、親方、裏方など総勢250人以上が来場するそうです。

 さて今日は、4/30(日)に千葉・幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2017」内のイベント「大相撲超会議場所2日目 幕内全力士トーナメント」で優勝する力士について、皆さんで予知しましょう。

 春巡業の最後を飾る「大相撲超会議場所」では、相撲にまつわる様々な企画が催されます。
 最近の大相撲ブームでなかなかチケットが入手できない本場所ですが、このイベントでは激しい稽古の模様や、横綱の土俵入りなども見ることができるそうです。
 その目玉が、現役横綱も参加予定のトーナメント戦です。

①日馬富士(横綱)
 3月場所は10勝5敗と精彩を欠いたものの、鋭い出足で全勝中だった稀勢の里に初黒星をつけました。

②鶴竜(横綱)
 3月場所は日馬富士と同じ10勝5敗ですが、去年の11月場所は14勝1敗で優勝しています。

③琴奨菊(関脇)
 3月場所から関脇に転落してしまいましたが、4月上旬に第一子が誕生したことで「もう少し頑張ろうと思う」と意気込んでいます。

④逸ノ城(前頭七枚目)
 かつては210kg超あった体重も、ダイエットの成果で3月場所には190kg前半となり「軽く感じていた体にも慣れてきた。もう一度上を目指す」と語りました。

⑤遠藤(前頭五枚目)
 若手イケメン力士として人気があり、最近は前頭の上位に定着しつつあります。

⑥高安(関脇)
 今年の1月場所で白鵬、鶴竜の2横綱、照ノ富士、豪栄道、琴奨菊の3大関を倒す活躍を見せました。

⑦宇良(前頭十二枚目)
 土俵際で驚異的な粘り腰を見せる"宇良バウアー"で3場所勝ち越しを続け、順調に番付を上げています。

 この予言テストは、どんべえさんのアイデアをもとに出題しました。
 皆さんも予言テストを考えてみませんか?
 ツイッターで「#予言テスト考えてみた」をつけて、つぶやいてみてください。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?