さあ、楽しい予知の時間です。

 7月中旬、夏はこれから本格的になり、期待の新作ソフトも続々登場します。

 さて今日は、ファミ通「家庭用ゲームソフト 販売本数TOP30」で、7/10(月)~16(日)に1位となるゲームについて、皆さんで予知しましょう。

 それでは、選択肢に挙げたゲームタイトルを見ていきましょう。
(※選択肢は当ゲーム独自の判断で選択しています)

①ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
PS4|7/13(木)発売|スクウェア・エニックス
 多くの人を魅了したRPGの名作、FFXIIの育成システムとバトルデザインを再構築したリメイク版。

②薄桜鬼 真改 風華伝
PS4|7/13(木)発売|アイディアファクトリー
 新撰組の世界を堪能できる女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。

③ハコニワカンパニワークス
PS4|7/13(木)発売|日本一ソフトウェア
 ブロックでできた世界で、島を開拓して街を広げていく、シミュレーションRPG。

④Hey! ピクミン
3DS|7/13(木)発売|任天堂
 探して、運んで、戦って、シリーズ初となる横スクロールアクションゲーム。

⑤GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)
PS4|7/6(木)発売|バンダイナムコエンターテインメント
 ガンダムやジオングなど、操作可能機体は90機以上。
 オンラインなら1~6人で遊べる、チームバトルアクションゲーム。

⑥マリオカート8 デラックス
Switch|4/28(金)発売|任天堂
 42キャラクター、48コースが登場。
 Joy-Con用のハンドルも発売され、ますます熱い人気レースゲーム。

⑦ARMS
Switch|6/16(金)発売|任天堂
 手の動きに合わせて、バネのように伸びる腕を持ったファイターたちが戦う新格闘スポーツゲーム。

 なお、「週刊ファミ通」「家庭用ゲームソフト 販売本数TOP30」では、機種が違うソフトは別扱いでランクインしています。
 例えば、PS4とPS3で発売する場合、それぞれの売り上げは合算ではなく、別々にランキングに反映されます。
 さらに詳しい情報は、現在発売中の「週刊ファミ通」でご確認ください。

 また、「週刊ファミ通」が休刊の時は、ファミ通.comのデータを参考にします。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?