さあ、楽しい予知の時間です。

 新日本プロレス、真夏恒例の一大イベントといえば「G1 CLIMAX」です。

 さて今日は、7/17(月)~8/13(日)に開催される「G1 CLIMAX 27」で優勝する選手について、皆さんで予知しましょう。

「G1 CLIMAX 27」は、AとBそれぞれのブロックで総当たり戦を行い、各ブロック1位選手による優勝決定戦が行われます。
 各ブロック10選手ずつが参加予定ですが、そのうちAブロック4人、Bブロック3人を選択肢に挙げました。

Aブロック

①棚橋弘至(16年連続 16回目の出場)
 2007年&2015年大会で優勝している“100年に一人の逸材”

②内藤哲也(8年連続 8回目の出場)
 2016年プロレス大賞MVPを受賞した、2013年優勝者“制御不能なカリスマ”。

③後藤洋央紀(10年連続 10回目の出場)
“混沌の荒武者”は2008年優勝、前回大会は無念の準優勝。

④飯伏幸太(2年ぶり 3回目の出場) 
 天才的な空中殺法で人気の“ゴールデン★スター”が、サプライズエントリー。

Bブロック

⑤オカダ・カズチカ(6年連続 6回目の出場)
 2012年&2014年に優勝した“レインメーカー”は、プロレス界の中心選手。

⑥ケニー・オメガ(2年連続 2回目の出場)
 2016年に外国人選手として本大会初優勝を果たした“THE CLEANER”

⑦鈴木みのる(3年ぶり 7回目の出場)
 スリーパーホールドを得意とする“世界一性格の悪い男”

 以下の残る13選手は、⑧その他となります。

Aブロック
真壁刀義/永田裕志/石井智宏/YOSHI-HASHI/バッドラック・ファレ/ザック・セイバーJr.
Bブロック
小島聡/ジュース・ロビンソン/マイケル・エルガン/矢野通/タマ・トンガ/EVIL/SANADA

 ちなみに、最近の「G1 CLIMAX」の結果は、以下のとおりです。

2014年 G1 CLIMAX 24 優勝 ⑤オカダ・カズチカ/準優勝 中邑真輔
2015年 G1 CLIMAX 25 優勝 ①棚橋弘至/準優勝 中邑真輔
2016年 G1 CLIMAX 26 優勝 ⑥ケニー・オメガ/準優勝 ③後藤洋央紀

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?