さあ、楽しい予知の時間です。

 自動車のナンバープレートというとデザインが決まっていますが、この度、オリンピックとパラリンピックを記念した特別デザインのナンバープレートが交付されることが決まりました。

 さて今日は、7月下旬に国土交通省から発表される予定の、東京五輪・パラリンピックを記念したナンバープレートの最終案に選ばれるデザインについて、皆さんで予知しましょう。

 特別仕様のナンバープレートは、今年1月からデザイン案が一般募集されていました。
 そして集まった96作品の中から、デザイナーやハンマー投げ金メダリストの室伏広治さんらで構成される選考委員会が審査を行い、最終候補の5作品に絞られました。
 ではここで、最終候補5作品について簡単に説明しておきましょう。

①作品A(記念)
 大会を象徴する図形の円を様々に配置し、枠を超えた広がりや、市松模様、水引のイメージで、基本コンセプトと記念・祝いを表現したものです。

②作品B(多様性の未来)
 様々な人々の個性を尊重した未来の社会への希望を集約する光の表現としてイメージし、その様を多彩色のグラフィック表現でデザインしています。

③作品C(輝きはばたけ、東京のつばさ)
 江戸切子をモチーフに、世界と未来へ飛翔するつばさが描かれています。
 つばさに伝統文様が施されており、個々が力強くはばたけるように、という願いがこめられています。

④作品D(JAPAN Plate)
 ズバリ、日の丸をモチーフとし、東京の街並みが描かれています。

⑤作品E(Just do it)
 競技に関係なく常に前を見据えて、頂点を目指すオリンピック・パラリンピックがイメージされています。

 今後、国交省が一般意見を募集し、寄せられた意見をもとに、選考委員会が7月下旬ごろに最終案を決めることになっています。
 意見の募集においては「これまで制作された作品に似ていないか」「どこかで見たことがないか」など、著作権関連の情報も集められることになっています。
 果たして選ばれるのはどのデザインでしょうか?

 なお、今回の予言テストの予知上限数は3点とします。

 この予言テストは、カカキッシさんのアイデアをもとに出題しました。
 皆さんも予言テストを考えてみませんか?
 ツイッターで「#予言テスト考えてみた」をつけて、つぶやいてみてください。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?