さあ、楽しい予知の時間です。

 百人一首の上の句を聞いて、いち早く下の句の書かれた札を取る「競技かるた」
 漫画、アニメ、映画で大ヒットとなった「ちはやふる」の影響で、その知名度はグングン上がっています。

   さて今日は、7/22(土)に滋賀で開催される「第39回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会」団体戦で優勝する学校について、皆さんで予知しましょう。

 団体戦は5組同時に試合を行い、3勝した高校が勝ち上がります。
 最近の団体戦上位の成績はこちら。

2015年
優勝 暁星高等学校(東京)
準優勝 ④浜松北高等学校(静岡)
3位 ⑤白鷗高等学校(東京)
4位 城ノ内高等学校(徳島)

2016年
優勝 暁星高等学校(東京)
準優勝 ①中津南高等学校(大分)
3位 ②膳所高等学校(滋賀)
4位 ③高岡高等学校(富山)

 昨年まで9年連続で全国制覇を果たした絶対王者・暁星高等学校(東京)が、今年はまさかの予選敗退。
 どの高校が頂点に立つのでしょうか。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?