さあ、楽しい予知の時間です。

 12/24(日)のクリスマスイブに、中央競馬の1年の締めくくりとなるグランプリレース「有馬記念」が開催されます。
 このレースへの出走馬は毎年、事前に行われるファン投票で決まります。

 さて今日は、11月下旬予定「第62回有馬記念」ファン投票の第1回中間結果発表で1位になる馬について、皆さんで予知しましょう。

 選択肢に挙げた競走馬はこちら。

①キタサンブラック
 演歌歌手・北島三郎さんが所有している名馬(名義は大野商事)で、今年限りで引退が発表されています。

②レイデオロ
 今年のダービーを制した次世代エース候補です。

③サトノダイヤモンド
 今年のフランス遠征で結果は残せませんでしたが、昨年の有馬記念で①キタサンブラックに勝利しています。

④サトノクラウン
 昨年の香港ヴァーズ、今年の宝塚記念を制し、大舞台に強いところを示しています。

⑤ゴールドアクター
 2015年の勝ち馬。
 疲れがとれずに年内休養の噂があります。

⑥ソウルスターリング
 今年のオークスを制した現役最強牝馬候補の1頭。

⑦マカヒキ
 昨年のダービー馬。
 近走はやや精彩を欠きます。

 ちなみに、昨年のファン投票の順位は、以下のとおりです。

第1回中間結果
1位 ①キタサンブラック 3万2,923票
2位 ③サトノダイヤモンド 2万9,989票
3位 ⑤ゴールドアクター 2万6,272票
4位 ディーマジェスティ 2万3,593票
5位 マリアライト 2万2,756票

最終順位
1位 ①キタサンブラック 13万7,353票
2位 ③サトノダイヤモンド 11万7,192票
3位 ⑤ゴールドアクター 10万5,327票
4位 ⑦マカヒキ 8万6,266票
5位 マリアライト 8万5,897票

 ①キタサンブラックが第1回中間発表、最終順位ともに1位ですが、第1回中間発表では2位と僅か約3,000票差。
 第1回中間結果発表時点ではまだ票数が少ないだけに、意外な順位になる可能性もありますね。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?