さあ、楽しい予知の時間です。

 アジアのクラブチーム頂点を決める、サッカーアジアチャンピオンズリーグ(ACL)は、いよいよ決勝戦。
 劇的勝利で決勝まで上り詰めた浦和レッズは、10年ぶりの優勝を狙います。

 さて今日は、11/25(土)に埼玉スタジアム2002で開催されるACL決勝戦第2戦、浦和レッズvs.アルヒラルの結果について、皆さんで予知しましょう。

 決勝トーナメントの両チームの戦績は、以下のとおりです。

浦和レッズ
ラウンド16 vs.済州ユナイテッド 3-2(0-2、3-0)
準々決勝 vs.川崎フロンターレ 5-4(1-3、4-1)
準決勝 vs.上海上港 2-1(1-1、1-0)

アルヒラル
ラウンド16 vs.エステグラル・フーゼスターン 4-2(2-1、2-1)
準々決勝 vs.アルアイン 3-0(0-0、3-0)
準決勝 vs.ペルセポリス 6-2(4-0、2-2)

 浦和レッズは、グループステージを4勝2敗で通過し、決勝トーナメントは3勝2敗1分。
 ラウンド16や準決勝で第1戦の敗戦を第2戦でひっくり返すなど、底力があります。
 対するサウジアラビアのアルヒラルは、グループステージ3勝3分、決勝トーナメント4勝2分といまだ負け知らずです。

 ちなみに、第1戦は11/18(土)にサウジアラビアのキング・ファハド国際スタジアムで行われます。
 第1戦と第2戦の結果を合わせて優勝が決まるため、この第1戦の行方で、両チームの第2戦の戦い方が変わってくるでしょう。

 なお、今回、延長戦は予知の範囲としますが、PKの勝敗は予知の範囲としません。

 ACLを制し、12月のFIFAクラブワールドカップで世界の大陸王者たちと戦うことになるのはどちらでしょうか。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?