さあ、楽しい予知の時間です。

 2年目を迎える、日本の男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」で、今年も夢の競演が楽しめます。

 さて今日は、1/14(日)に熊本県立総合体育館で開催される「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018」で、大会MVPに選ばれる選手について、皆さんで予知しましょう。

 オールスター出場予定選手は以下のとおりです。

・チームB.BLACK
①田臥勇太(栃木)
 日本人初のNBAプレーヤーで、「B.LEAGUE」初年度の栃木ブレックス優勝の立役者です。

②田中大貴(東京)
 日本代表の主力選手としても活躍している、アルバルク東京の“プリンス”。

③竹内公輔(栃木) or 竹内譲次(東京)
 現在は別のチームに所属していますが、高校時代から“2メートルツインズ”として注目されていました。
 双子ならではの息の合ったプレイが見られそうです。

 また、選択肢以外のB.BLACK選手はこちら。
馬場雄大(東京)/川村卓也(横浜)/田口成浩(秋田)/鈴木達也(三遠)/マーク・トラソリーニ(北海道)/ロバート・サクレ(渋谷)/熊谷尚也(大阪)/小林慎太郎(熊本)/中山拓哉(秋田)

・チームB.WHITE
④富樫勇樹(千葉)
 167cmと小柄ながら、選手の間を巧みにすり抜けるスピードスター。
 前回大会では、別選手に抱えられながらのダンクシュートを決めて会場を盛り上げ、見事にMVPを獲得しました。

⑤篠山竜青(川崎)
「B.LEAGUE」初代王者にあと一歩届かなかった川崎ブレイブサンダースでキャプテンを務め、ゲームメイカーとしてチームを引っ張る闘将。

⑥アイラ・ブラウン(琉球)
 大学時代は野球とバスケの二刀流で、メジャーリーグのドラフト会議で指名されたことがあります。
 日本国籍を取得し、日本代表にも選出されています。

⑦宇都直輝(富山)
 昨年のクリスマスイブに自身のツイッターで入籍を発表。
 仲間のお祝いサポートを受け、八面六臂の大活躍を見せる?

 また、選択肢以外のB.WHITE選手はこちら。
須田侑太郎(琉球)/張本天傑(名古屋)/比江島慎(三河)/ニック・ファジーカス(川崎)/小野龍猛(千葉)/古川孝敏(琉球)/ダバンテ・ガードナー(新潟)/山下泰弘(福岡)/大塚裕土(富山)

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?