さあ、楽しい予知の時間です。

 全国各地の猿、ゴリラ、チンパンジーたちの人気コンテストが開催されています。

 さて今日は、1/17(水)に発表予定のおサルさんたちのコンテスト「さるコン」で1位に選ばれるサルについて、皆さんで予知しましょう。

 エントリーされている9択のうちから一般投票で1位が決まります。

①スローロリスファミリー(円山動物園)
 顔の半分が目というスンダスローロリスのファミリー。中間発表で1位を獲得しました。

②ドン(八木山動物園)
 ピーナッツとレタスが好きだという49歳のおじいさんゴリラです。

②チャチャ(八木山動物園)
 脱走でお騒がせした元気でヤンチャなチンパンジーです。

③ジョニー(千葉市動物園)
 チャームポイントはモヒカン刈りという、目力が強いクロザルです。

③ボン(千葉市動物園)
 いつも舌を出しているとぼけた顔が人気のブラッザグェノンです。

④クロマティ・シロマティ(京都市動物園)
 高い木の枝から枝へ華麗に移動するシロテテナガザルのオスメスコンビです。

⑤ドン(天王寺動物園)
 日本で一頭しかいないという絶滅危惧種のドリルのオスです。

⑥フクロテナガザル一家(天王寺動物園)
 14歳の父、18歳の母と10か月の子どもの仲良しファミリーです。

⑦ココモン(れいぞうこのくに)
 キッズステーションで放送中のアニメの人気キャラクターです。

 昨年12/17(日)に発表された中間発表の結果は、以下のとおりです。

1位 ①スローロリスファミリー(円山動物園)
2位 ②ドン(八木山動物園)
3位 ④クロマティ・シロマティ(京都市動物園)
4位 ⑦ココモン(れいぞうこのくに)
5位 ⑥フクロテナガザル一家(天王寺動物園)

※④について、公式サイトに「クロマティー・シロマティー」表記をしている箇所もありますが、今回は中間発表の表記に合わせて「クロマティ・シロマティ」にて出題しています。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?