さあ、楽しい予知の時間です。

 1972年に発売されたグリコのプッチンプリンはその商品名のとおり、カップの底に付いているピンをプッチンと折ることで、カップから簡単にプリンを出すことができます。
 しかし、プッチンをせずプッチンプリンを食べている人が多数派ということが、判明してしまいました。

 さて今日は、2/14(水)まで投票受付中の「第2回プッチン(R)国民投票!」の投票結果について、皆さんで予知しましょう。

 昨年行われた「プッチン(R)国民投票!」第1回の結果は、プッチンする派57万9480票、プッチンしない派63万4998票で、得票比率52%を獲得したプッチンしない派の勝利となりました。

 そこで、今回の投票ではプッチンする派に票を集めるため、関根麻里さんやクレヨンしんちゃん、いらすとやさんなど様々な応援サポーターが登場しています。
 例えば、食品サンプルを造っている株式会社いわさきさんはプッチンされた瞬間の食品サンプルを公開したり、てらおか現象さんはプッチンプリンを連結してプルプルさせるマシンを開発しています。
 このように、公式サイトではプッチンする派に寄せたコンテンツが集められています。

 投票はwebサイト、バナー広告、公式Twitterアカウントの3箇所から行うことができ、公式Twitterは、Twitterの投票機能を使っているため票数と投票比率が分かります。
 週に1回、行われるTwitterの投票結果は、毎回プッチンしない派が57%~75%の票を得て勝利しています。

 プッチンする派は前回の結果を覆すことができるのでしょうか?

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?