さあ、楽しい予知の時間です。

 JR HAKATA CITYの「くうてん」は、博多駅の駅ビルにある日本最大級のレストラン街です。
 高層階ならではの眺めのよさと、全国の有名店から地元の名店まで揃えた豊富なラインナップが、訪れる人を楽しませます。

 さて今日は、2/21(水)に発表予定の「第4回くうてんNo.1グランプリ2018」で、「美」フォトジェニックNo.1に選ばれるお店について、皆さんで予知しましょう。

 今回のテーマは“絶品野菜料理”。
 くうてんのシェフ39人がエントリーしており、お客さんの投票によってNo.1が決まります。
 なお、投票は店名を対象として行われますが、選択肢には各店が出品する野菜中心メニューも掲載しています。
 選択肢のほとんどは店名や料理名が省略されているので、正式名称については以下をご覧ください。

①妻家房(チーズダッカルビセット)
 写真だけでも、特製ソースとチーズの香りがただよってきそうです。

②牛たん炭焼 利久(ローストビーフのパワーサラダと野菜たっぷり芋煮定食)
 東北名物の芋煮と自慢のお肉が、目にもあざやかにコラボしています。

③スラージ(インドのひよこ豆のサラダ&天草大王炭火焼きタンドリーチキンセット)
 たっぷりの野菜と大きなタンドリーチキンには、お客さんも大満足でしょう。

④ブラッスリー ポール・ボキューズ 博多(リヨンのスペシャリテ オニオングラタンスープ)
 シンプルで温かな見た目が、たしかな技術と伝統を感じさせます。

⑤キャンベル・アーリー(ベジタブルパフェ)
 野菜が主役のパフェ。
 健康志向の方にも人気が出そうです。

⑥菅乃屋(桜ユッケ生春巻)
 甘辛いしょうゆダレがポイント。
 繊細な生春巻きに馬肉がいろどりを添えています。

⑦ステーキ&ワインスタイル ぶどうの樹(季節野菜のバーニャカウダ(食べ放題))
 お手頃価格で、地元福岡県の野菜をたっぷりと食べることができます。

⑧その他
 この選択肢に含まれるお店・料理については、こちらをご覧ください。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?