さあ、楽しい予知の時間です。

 日本のみならず、世界を代表するスキージャンプ界のレジェンド・葛西紀明選手が、自身8回目となるオリンピックに出場しています。

 さて今日は、2/16(金)・17(土)に開催される、平昌五輪のスキージャンプ男子ラージヒルにおける葛西紀明選手の成績について、皆さんで予知しましょう。

 先だっての男子ノーマルヒルで21位だった葛西選手ですが、実はノーマルヒルへの出場は今シーズン初。
 今度のラージヒルは飛びなれた種目だけに、さらなる上位進出に期待がかかります。
 では、今年の個人戦における葛西選手の成績を見ておきましょう。

1/4 インスブルック 18位
1/6 ビショフスホーフェン 48位
1/13 タウプリッツ・バートミッテルンドルフ 5位
1/20 オーベルストドルフ 25位
1/28 ザコパネ 24位

 1月だけで5大会も戦っていることに驚きますが、昨年末のガルミッシュ・パルテンキルヒェン大会での予選落ち以降は連続して決勝に進んでいます。
 ちなみに、平昌五輪も2/16(金)に予選があり、上位50人が翌日の決勝に出場できます。
 予選落ちの場合は、⑧その他が正しい未来です。

 前回のソチ五輪ラージヒルで銀メダルを獲得したレジェンドは、どんな飛翔を見せてくれるでしょうか。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?