さあ、楽しい予知の時間です。

 新学期、新社会人、春到来の季節で1位を獲得するのは、どのタイトルでしょうか?

 さて今日は、ファミ通「家庭用ゲームソフト 販売本数TOP30」で、4/9(月)~15(日)に1位となるゲームについて、皆さんで予知しましょう。

 それでは、選択肢に挙げたゲームタイトルを見ていきましょう。
(※選択肢は当ゲーム独自の判断で選択しています)

①スナックワールド トレジャラーズ ゴールド
Switch|4/12(木)発売|レベルファイブ
 コロコロコミックでの漫画連載、テレビアニメなどクロスメディア展開で子供たちに人気の本格RPGです。

②Death end re;Quest
PS4|4/12(木)発売|コンパイルハート
 仮想現実世界の世界からログアウトするために冒険する、王道ファンタジーRPGです。

③シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
PS4|4/12(木)発売|スパイク・チュンソフト
 市長となって、自分だけの都市を開発する世界中で人気のシミュレーションゲームです。

④星のカービィ スターアライズ
Switch|3/16(金)発売|任天堂
 大きな口で敵を吸い込んで能力をコピーするカービィ、今回は敵と仲良くなって4人で冒険を進む痛快アクションゲームです。

⑤モンスターハンター:ワールド
PS4|1/26(金)発売|カプコン
 雄大な自然の中で巨大モンスターに立ち向かう、大人気ハンティングアクションゲームの最新作です。

⑥スプラトゥーン2
Switch|7/21(金)発売|任天堂
 発売から半年以上経っても人気が衰えない陣取りアクションゲーム。
 200万本の販売を超えてからもランキング常連の人気ソフトです。

⑦マリオカート8 デラックス
Switch|4/28(金)発売|任天堂
 42キャラクター、48コースが登場。
 発売後、息の長い人気を誇るレースゲームです。

 なお、「週刊ファミ通」「家庭用ゲームソフト 販売本数TOP30」では、機種が違うソフトは別扱いでランクインしています。
 例えば、PS4とPS3で発売する場合、それぞれの売り上げは合算ではなく、別々にランキングに反映されます。
 さらに詳しい情報は、現在発売中の「週刊ファミ通」でご確認ください。

 また、「週刊ファミ通」が休刊の時は、ファミ通.comのデータを参考にします。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?