さあ、楽しい予知の時間です。

「全日本柔道選手権大会」は、体重、年齢といった制限を設けない、無差別で最強の柔道家を決定する大会です。

 さて今日は、4/29(日)に東京・日本武道館で開催される「平成30年全日本柔道選手権大会」優勝者について、皆さんで予知しましょう。

 総勢43人が参加予定のトーナメント表は、公式サイトで公開されています。

 最近の「全日本柔道選手権大会」の結果は、以下のとおりです。

平成27年
優勝 ⑥原沢久喜/準優勝 ②七戸龍/ベスト4 ①王子谷剛志、西潟健太

平成28年
優勝 ①王子谷剛志/準優勝 ⑤上川大樹/ベスト4 ⑥原沢久喜、②七戸龍

平成29年
優勝 ①王子谷剛志/準優勝 ウルフアロン/ベスト4 ③加藤博剛、②七戸龍

 ①王子谷剛志選手の3連覇なるか?
 リオデジャネイロ五輪100kg超級の銀メダリスト⑥原沢久喜選手が、王座奪回を果たすのか?
 4月の世界柔道選手権代表選考会で⑥原沢選手を倒した、格闘家・小川直也さんの長男④小川雄勢選手が一時代を築いていくのか?
 他にも、悲願の初優勝を狙う上位常連の②七戸龍選手、世界柔道選手権73kg級金メダリストの⑦橋本壮市選手など、注目選手が目白押しです。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?