さあ、楽しい予知の時間です。

 年間600杯以上を食べ歩くという森本聡子さんが「ラーメン女子代表」としてプロデュースする「ラーメン女子博」が、今年も開催されます。

 さて今日は、4/26(木)~30(月)に開催される「ラーメン女子博2018」一部で初日にもっとも売れるラーメン店について、皆さんで予知しましょう。

「ラーメン女子博2018」は、4/26(木)~30(月)に開催される一部と、5/2(水)~6(日)に開催される二部に分かれています。
 詳しいイベント情報は、公式サイトを参照してください。

 今回、予知の対象となる一部に出店するラーメン店は、以下の9店舗です。


①Ramen ドゥエ Edo Japan(霞が関)
 イタリアンとらぁ麺を融合させた「ドゥエ イタリアン」の新ブランド店です。


②中華そば 雲ノ糸(山形)
 ラーメン消費量全国1位の山形でもっとも勢いがある注目店が登場します。


③中華そばde小松(秋田)×柳麺 呉田(埼玉)
 秋田の大人気店「中華そばde小松」と埼玉で急成長中の「柳麺 呉田」が奇跡の初コラボ。


④福たけ(千葉)
 千葉県で行列ができる人気店による、海老が丸ごと1匹乗った極上麺です。


⑤麺戦記ツカサ(六本木)
 鶏ガラと野菜を長時間煮込んでミキサーで泡立た鶏白湯スープが魅力です。


⑥麺屋 義(西日暮里)
 聴覚障がいを抱えて音のない世界にいる店主が、徹底的にこだわり抜いたラーメンです。


⑦麺匠 さくら咲く(大阪)
 今回の女子博を最後に卒業宣言した女性店主がつくる、女性が本当に食べたいラーメン。


⑦麺屋福丸(笹塚)
 タケノコと柚子を使った、徹底的に研究した最強の鴨ラーメンです。


⑧ラーメン鷹の眼(埼玉)
 とろーりチーズとブラックマヨネーズのデコレーショントッピングでインスタ映えするラーメン。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?