さあ、楽しい予知の時間です。

 過去1年間の該当期間にニューヨークのブロードウェイで上演された、優れた演劇、ミュージカル作品に贈られる「トニー賞」こと「アントワネット・ペリー賞」
 アメリカの演劇界でもっとも権威ある賞で、映画界のアカデミー賞、音楽業界のグラミー賞と並ぶ存在といわれています。

 さて今日は、6/10(日)にアメリカ・ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで発表される「第72回トニー賞」でミュージカル作品賞を受賞する作品について、皆さんで予知しましょう。

 トニー賞は大きく演劇部門とミュージカル部門に分けられ、多くの賞がありますが、予知の対象は「Best Musical(ミュージカル作品賞)」です。

   それではノミネート作品を見てみましょう。

①Frozen(アナと雪の女王)
 日本でも大ヒットした、ディズニーアニメ映画のミュージカル版です。
 ミュージカルでも名曲「Let It Go」の存在感は抜群で、歌のシーンは客席からどよめきのような歓声が起こるそうです。
 今回は3部門にノミネート。

②Mean Girls(ミーン・ガールズ)
 2004年公開の映画をミュージカル化。
 脚本は映画版と同じティナ・フェイさんです。
 12部門にノミネートされています。

③SpongeBob SquarePants:The Musical(スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ミュージカル)
 大人気アニメのミュージカル化作品です。
 アニメ未見でも、黄色の四角い身体に大きな目のキャラクターは知っている、という方も多いのではないでしょうか?
 今回、「Mean Girls」と並んで、最多の12部門にノミネート。

④The Band's Visit(迷子の警察音楽隊)
 2007年公開のイスラエル映画のミュージカル化作品です。
 小さな劇場での公演から火がつき、ブロードウェイでの上演を実現しました。
 11部門にノミネートされています。

 なお、この予言テストの予知上限は2点とします。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?