さあ、楽しい予知の時間です。

 プロ野球・東京ヤクルトスワローズでは、球団初の試みとなる投票企画を実施しました。

 さて今日は、5月中旬発表予定の「スワローズイケメン大総選挙」で1位に選ばれる選手について、皆さんで予知しましょう。

 投票は5/6(日)に締め切られていますが、公式サイトに5/1(火)現在の中間発表結果が載っています。
 その上位選手を選択肢に挙げました。

①山田哲人
 2015、2016年と2年連続トリプルスリー(3割30本30盗塁)を達成したチームの主力。

②奥村展征
 相川亮二選手の読売ジャイアンツへのFA移籍に伴い、人的補償としてヤクルトへ。
 飛躍を誓う5年目の若手は、守備力の高さを武器にレギュラー奪取を狙います。

③坂口智隆
 2016年にオリックスから来たベテラン。
 大阪近鉄バファローズ所属経験がある、数少ない現役選手の1人です。

④荒木貴裕
 5/3(木)・4(金)の試合で、サヨナラ打に代打満塁本塁打にと大爆発。
 連日の活躍で、一気に票を伸ばしているかもしれません。

⑤川端慎吾
 2015年にリーグ最多安打と首位打者を獲得。
 今シーズン、腰の手術から待望の復帰を果たしました。

⑥田代将太郎
 埼玉西武ライオンズ退団後、トライアウトを経て今シーズンからヤクルト入り。
 高い守備力に加え、もっか打撃も好調です。

⑦廣岡大志
 2015年のドラフト2位で入団。
 引退登板の横浜DeNAベイスターズ・三浦大輔投手から、プロ初打席で本塁打を放った期待の大器です。

 この投票にちなんで、6/9(土)・10(日)のレディースDAYで様々なイベントが行われるとのことで、そちらも楽しみです。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?