さあ、楽しい予知の時間です。

 2007年に太川陽介さんと蛭子能収さんで始まった「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、2017年にリニューアル。
 現在は田中要次さんと芥川賞受賞作家の羽田圭介さんが、マドンナと共にローカル路線バスだけを使って目的地を目指す「ローカル路線バスの旅Z」となっています。

 さて今日は、6/16(土)18時30分からテレビ東京系で放送される「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」奈良・東大寺~岐阜・飛騨高山の旅の結果について、皆さんで予知しましょう。

 3泊4日の日程でローカル路線バスだけを使い目的地を目指すというほのぼのした番組に見えますが、県境などでは路線バスが通っておらずひたすら数十キロ歩くこともある過酷な旅となっています。

 今回の第6弾ではマドンナに大島麻衣を迎え日本屈指の観光地である東大寺から北アルプスの大自然に囲まれた飛騨高山を目指します。

 ローカル路線バスの旅Zのこれまでの成績は以下のとおりです。

第1弾 ⑥成功(最終日21:13頃) 静岡・伊豆下田~愛知・知多半島
第2弾 ⑦失敗 山梨・富士山~栃木・那須岳
第3弾 ④成功(最終日16:25頃) 宮城・松島~秋田・白神山地
第4弾 ⑦失敗 岐阜・岐阜城~鳥取・鳥取砂丘
第5弾 ⑤成功(最終日19:12頃) 四国ぐるり一周城巡り

 ローカル路線バスの旅Zになってからはゴール時刻が明確に表示されなくなりましたが、ゴールできた場合はバスの発車時刻と目的地に向かう際に表示される「約○○分」という移動時間を学園側で計算したものを到着時刻とします。
 判定があいまいな場合は学園側の判断で正しい未来を決定します。

 さて、私から伝えられる情報は以上です。
 この予言テストは、予言規則に則って行われます。

 君の瞳には、いったいどんな未来が見えていますか?